読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1068980
0
愛され女子 50+ハートのルール
2
0
22
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
18 これで相手は告白せずにはいられない

『愛され女子 50+ハートのルール』
[著]高橋聰典 [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
22
| |
文字サイズ


 男を、「告白せずにはいられない!」という状態にさせるのは、とても簡単です。そんな上手い話があるわけない! と思うでしょ?


 でもあるのです。なぜなら男はバカだから……男心を巧みにつかめば、告白させるなんてのは簡単です!


 しかしあなた自身も徹底しなければならないことを覚悟してください。方法は簡単なのですが、そこに至るまでの経緯が、ちょいとむずかしい!


 まずあなたが優位に立っておく必要があります。


 つまり、相手に自分をホレさせることが先決です。はじめに下手に出てしまったらアウト! 


 以下の教訓をしっかりと胸に焼きつけておきましょう! 

教訓その1 【男とは釣った魚に餌をやらなくなる生き物である!】


 このことから、相手に釣れている感を持たせないことが重要! 「わたしはあなたが好き」と相手に確信を与えてしまったら、相手からの告白はまず引き出せません。


 こんなことをよく聞きます。

「つきあっているのか何なのかわからない……」。ハッキリ言いますが、カラダの関係だけで、つきあっているのかわからないという関係、これは男の卑怯な部分でもあります。


 たとえば、浮気をしたときや、遊びたい盛りの男であれば、「別に俺たちつきあってるわけじゃないんだからいいじゃん」なんて言い訳の材料になりますから!

教訓その2 【焦ったら負け!】


 これは自分が焦るのではなく、相手を焦らすのです。どういうことかというと、相手に「確かめたい衝動」というものを感じさせるのです。

「あの子は俺のことが好きなのだろうか?」と疑問を持たせるのです。その疑問を感じているうちに、何だかその子のことが気になりはじめます。これが「気になる」=「好き」にかわっていきます。


 しかし自分から好意をあけっぴろげに公表しても意味がありません。それではこっちから告白しているのと同じですから!


 この方法はズバリ「うわさ」です。


 これには、他人の協力が必要になります。とは言っても信頼できる友達一人に、「○○ちゃんは○○君のことが好きらしい」といううわさを、第三者に流してもらうだけ。直接意中の彼には言いません。うわさとは怖いもので、一気に広まっていきます。


 そしてそれを意中の彼が耳にします。耳にしてから数週間で「気になる」が「好き」に変化します。


 そして、彼がうわさの真相を確かめる方法はただ一つ!


 自分から告白するしかないのです。


 もし「君って僕のこと好きなの?」なんて聞いてくるような失敬な男であれば、はじめからやめておいたほうが良いでしょう。


 しかし、それでもその男性に告白させたいのであれば、「は~? 何それ?」とか「で……何が言いたいの?」なんて強気で切り返して、相手の告白を促しましょう!

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
22
残り:0文字/本文:1122文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次