読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1069058
0
保守の本分
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●排外主義の萌芽はどこから急速に拡大したのか

『保守の本分』
[著]noiehoie [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 私たちが子供のときに、理容店の待合室などでおじさんたちがボソボソと「朝鮮人ムカつくよな」としゃべっているような光景がありました。今ネットで書き込んでいる連中も、気分としてはあんまり変わらないのでしょう。ただ、社会の表面に出てくるような悪意となると、1983年の総選挙で、石原慎太郎の公設秘書が、対立候補である新井将敬のポスターに、新井が朝鮮籍からの帰化であることを記したシールを貼るという「黒シール事件」のような露骨なものを除けば、90年代までは、それほど多くはなかったと思います。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:640文字/本文:882文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次