読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1069343
0
<九州の戦国時代>九州をその手中に! 島津一族の不敗戦術
2
0
1
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
完令分担制による連続射撃 極めて合理的な速射戦術 取り次ぎ

『<九州の戦国時代>九州をその手中に! 島津一族の不敗戦術』
[著]大山格 [発行]学研


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ



 (かん)(だん)なく銃撃を続けるための運用法である。数人を一組とするが、員数は決まりがなく、ここでは仮に六人を一組として説明する。


 六人に鉄炮を六挺持たせるが、これを縦に一列に並ばせ、その中で最も技量の高い者が射手として先頭に位置する。他の五人は弾薬(そう)(てん)のみを行うといったものである。


 種子島銃の泣き所は、弾込めに手間どってしまうことである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:682文字/本文:864文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次