読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1069621
0
戦後七十年の真実
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
これから反グローバリズムの潮流が必ず生まれてくる

『戦後七十年の真実』
[著]渡部昇一 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 世界はグローバル化に向けて一直線に突き進んでいるように見えます。しかし、このグローバル化の動きには絶えず注意をしなければなりません。私の予感としては、今後、グローバル化に反対する大きな勢力が起こってくるような気がしています。


 世界で最もグローバル化が進んだのはEU(欧州連合)です。通貨まで統一しました。しかし近年、EUから離れようという意見がかなり強く出てきています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1299文字/本文:1485文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次