読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1070373
0
女性が職場で損する理由 〜賢くふるまう技術〜
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1─2 採用時に職能区分を設けてしまうのはモッタイナイ

『女性が職場で損する理由 〜賢くふるまう技術〜』
[著]古川裕倫 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 先ほど「採用は数億円の買い物」と申し上げましたが、「そんな金額か?」と思われる方のために、チョッと計算してみます。新入社員が仮に一般職にずっととどまっていても、300万円×40年(22歳から62歳まで働くと仮定)=1・2億円。これは社員に支払う給与のみ。その他に各種保険や福利厚生費などの経費を考えると、その2割増しが純粋にかかります。さらに、事務所賃貸経費、交通費、研修費など販管費を加えると軽く5割増しになって、合計1・8億円です。

 総合職となると、生涯年収平均が600万円としても、600万円×40年×1・5=3・6億円。

 会社がリスクを計算するときは、最大値を予想します。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1217文字/本文:1508文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次