読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1070499
0
真田幸村「婚姻と人脈の謎」
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
信繁の二人の妻と側室たち

『真田幸村「婚姻と人脈の謎」』
[著]桐野作人 [発行]学研


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 信繁の正室として一般に知られているのは、大谷(よし)(つぐ)の女であろう。


 しかし、信繁はそれ以前に妻を娶っている形跡がある。『真田家系譜稿』によれば、信繁の長女(阿菊(おきく))と二女(九度山で早世)の生母を「堀田作兵衛(おき)(しげ)女」としている。堀田興重は真田家の家臣のようである。


 一方、長女の嫁ぎ先である小県の小領主石合氏の家記によれば、「右十蔵道定妻は、真田左衛門佐信繁女にて、堀田作兵衛興重妹の腹に出生、作兵衛養女に仕る」とあり、堀田興重の妹としている。


 その後、この妻の名前が見えなくなるので、死別したか離縁されたのだろうか。なお、信繁の(しゆうと)興重は、『石合家記』によると、「真田左衛門佐御内。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1552文字/本文:1867文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次