読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1070631
0
時代劇をみるのがおもしろくなる本
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
・信長の軍事的天才を示す長篠の戦いの名場面「鉄砲三千挺三段撃ち」、じつはフィクション!?

『時代劇をみるのがおもしろくなる本』
[編]歴史のふしぎを探る会 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 織田信長の戦いのなかでも有名な一五七五(天正(てんしょう)三)年の長篠(ながしの)の戦いのハイライトシーンといえば、鉄砲の三段撃ちだ。怒濤の勢いで突進してくる武田(たけだ)騎馬軍団を、間断のない一斉射撃でバタバタと倒すシーンはまさに圧巻。信長の軍事的才能が発揮された場面としても描かれることが多い。ところが、どうやらこれはフィクションだったといわれている。

 それまで鉄砲といえば、威力は大きいが装填(そうてん)して発射するまでに時間がかかるのがネックだった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:675文字/本文:905文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次