読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1071047
0
なぜ秋ナスを嫁に食わせてはいけないのか 迷信を科学する
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
・耳たぶが大きいと金持ちになる

『なぜ秋ナスを嫁に食わせてはいけないのか 迷信を科学する』
[編]日本迷信調査会 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


  デブ=裕福と思われていた時代の名残か!?


 表題の迷信は日本全国で広く知られている。顔相占いによれば、大きくぷっくりとした肉厚の耳たぶを「福耳」という。この耳をもつ代表者といえば、お釈迦様だろう。仏像や仏画を作成する際、踏襲すべき釈迦の特徴を「三十二相八十種好」というのだが、そのなかにも「耳が肩まで届くほど垂れ下がっている」という規定があるほどである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:490文字/本文:668文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次