読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1071165
0
<伊達政宗と戦国時代>新参者政宗の閨閥戦略
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
徳川一門との縁組

『<伊達政宗と戦国時代>新参者政宗の閨閥戦略』
[著]宮本義己 [発行]学研


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 しかしながら、政宗にとって五郎八姫の婚約は、三成らの糾弾によって表向きいったん解消された格好となったため、心から安心できるものではなかった。このため、彼は徳川氏とのより強固な(けい)(ばつ)関係の樹立を図り、(べつ)()の婚姻政略を()し進めたのである。


 慶長五年(一六〇〇)に天下分け目の関ヶ原の戦いが(ぼつ)(ぱつ)すると、政宗は家康との(やく)(じよう)に従ってもっぱら奥州における東軍方の()(がみ)(よし)(あき)らを援護するにとどまり、本格的な軍事行動を(ひか)えた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1698文字/本文:1956文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次