読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
200
kiji
0
0
1071411
0
誰でもスグできる! 脂肪肝をぐんぐん解消する! 200%の基本ワザ
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第1章 脂肪肝をあなどるな

『誰でもスグできる! 脂肪肝をぐんぐん解消する! 200%の基本ワザ』
[監修]栗原毅 [発行]日東書院本社


読了目安時間:17分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

第1章

人間ドックでの異常値トップ
4人に1人が脂肪肝!

脂肪肝の人が増えているって本当?


 日本人間ドック学会の報告によると、2012年に人間ドックを受診し、「肝機能異常」と診断された人は、全体では32・4%、4050歳代の男性に限ると40%を超えています。


 また、1984年からの有所見率の推移をみると(次表)、肥満や高血圧など、生活習慣病関連の6つの検査項目のなかで、ほぼ毎年のように最も多い結果となっているのが肝機能異常です。さらに、そのほとんどは脂肪肝と思われます。


 肝機能異常のなかでも、近年、特に問題となっているのが、脂肪肝などの生活習慣の乱れによる障害です。食生活の欧米化や生活様式の変化、運動不足、ストレスなどに伴い、脂肪肝は増加の一途をだとり、今や日本人の4人に1人、つまり3000万人が脂肪肝を抱えているとみられています。


人間ドックにおける生活習慣病関連の有所見率の推移

肝臓は自覚症状のない「沈黙の臓器」
脂肪肝は最初の危険信号と捉えよう

健康診断で脂肪肝といわれたのですが?


 脂肪肝は、ごく軽い段階では血液検査の数値でははっきりせず、超音波検査(エコー)の画像で診断されます。外見は肥満というほどでもなく、自覚症状もまったく現われないので、脂肪肝と診断されてもほとんどの人は危機感が持てないでしょう。


 肝臓は一部の肝細胞が壊れても、残りの細胞で機能を補うことができます。さらに、壊れた肝細胞を再生する機能もあります。「沈黙の臓器」といわれる肝臓は、その7割以上が壊れないと自覚症状が出ないのです。


 しかし、肝臓を傷める原因を放置すると、肝細胞は破壊と再生を繰り返し、硬くなって働きが悪くなります。この頃になってようやく自覚症状が出てきますが、一度硬くなった肝臓を元どおりに回復するのは困難です。もし健康診断で脂肪肝を指摘されたならば、重大な肝機能障害への「危険信号」と捉え、早期に生活習慣を改善することが大切です。


脂肪肝には自覚症状がない

肝臓は脳や心臓よりも大きく
生命維持に欠かせない臓器

肝臓ってどんなもの?


 肝臓は体の中で最も大きな臓器です。重さは1・2~1・5㎏もあり、脳や心臓よりも大きくて重たいのです。


 肝臓の中には3000億個以上の肝細胞があり、2000種類以上のさまざまな酵素によって栄養の代謝や蓄積、有害な毒素の解毒などを行っています。


 肝臓に血液を運ぶルートは2つあり、1つは酸素を運ぶ肝動脈。もう1つが肝臓独特の血管である「門脈」です。門脈は、胃や腸、すい臓、脾臓などにつながる血管で、栄養素を含んだ血液や、アルコールなどの有害物質を処理するための特殊なルートです。


 心臓から肝臓に流れ込む血液量は、全血液量の実に25%にも及びます。それだけ重要な臓器であるため、ほかの臓器に比べて細胞の再生が活発で、少々のダメージでは自覚症状が出ません。手術で切除してもやがて元の大きさに戻るほどタフな臓器なのです。


肝臓のしくみ

3つの重要な働き
代謝・解毒・胆汁の生成

肝臓の役割とは?


 体内の「化学工場」とも呼ばれる肝臓では、1日に1万種類以上もの生命維持に必要な化学反応を処理しているといわれています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:6751文字/本文:8016文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次