読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1071525
0
依存症
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
両親不在のなか、愛を注いでくれた祖父母

『依存症』
[著]倖田梨紗 [発行]_双葉社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 


 一般の人にとっては特別だと思われてしまうような環境で育った私ですが、そのことについて「自分は不幸だ」とか「可哀相だ」などと思ったことはありません。それどころか、普通の家庭では体験できないほど、祖父母からの愛を受けたことは、私にとって胸を張って自慢したいくらい誇らしく、そして、嬉しいことです。


 


 蒸発する前から母は地元で水商売をしていて、あまり家にいない人でしたし、小1でいなくなってしまいましたから、実際に私たち兄妹を育ててくれたのは祖父母です。私が生まれたとき、祖父は50歳で、祖母は42歳。当時としてはもちろん、いまの時代でも若い部類に入るおじいちゃん、おばあちゃんでした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1271文字/本文:1563文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次