読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1071747
0
頑張るときはいつも今 ドイツ・ブンデスリーガ「日本人フロント」の挑戦
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
学習院にいたからこそ

『頑張るときはいつも今 ドイツ・ブンデスリーガ「日本人フロント」の挑戦』
[著]瀬田元吾 [発行]_双葉社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 


 球蹴りをしていただけの小学生から、部活動という形でサッカーに関わるようになる中学生時代。ボクは家が近く、運良く受験に合格したこともあり、私立学習院中・高等科に進学することになりました。


 小学生時代はサッカーの名門校でもある暁星中学校に進学したいという思いを持っていましたが、3歳下の弟が暁星小学校に通っていたこともあり、母親からもたらされた情報は、「暁星では勉強とサッカーの両立が出来ない生徒は、試合に出してもらえない」というものでした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1008文字/本文:1229文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次