読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1071752
0
頑張るときはいつも今 ドイツ・ブンデスリーガ「日本人フロント」の挑戦
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
最大の難関センター試験を乗り越え……

『頑張るときはいつも今 ドイツ・ブンデスリーガ「日本人フロント」の挑戦』
[著]瀬田元吾 [発行]_双葉社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 


 そんなこんなで12月の最後の統一模試でも筑波大学合格率はEランク(20%以下合格)だったボクですが、いよいよセンター試験の日を迎えることになります。筑波大学体育専門学群が志望する学部でしたが、センター試験の点数が平均70点以下は足切りになるといわれていました。


 実は学習院からボクと一緒にバスケ部のキャプテンだった宮副信也(以下=宮さん)も同じ学部を受けることになったのですが、彼と試験のあと、「明日の朝、(新聞で)センター試験の解答が発表になって、自己採点の結果が70点を超えていたら、9時半に学校の体育館で待ち合わせして、一緒に先生たちに報告に行こう」と約束をして別れました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1288文字/本文:1580文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次