読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1071774
0
頑張るときはいつも今 ドイツ・ブンデスリーガ「日本人フロント」の挑戦
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ケルン体育大学奮闘記(2)

『頑張るときはいつも今 ドイツ・ブンデスリーガ「日本人フロント」の挑戦』
[著]瀬田元吾 [発行]_双葉社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 


 ところがところが、ドイツの神様はボクを見放しませんでした。ボクが2回目のスポーツテストに失敗したちょうどこの年、ケルン体大が履修過程のシステムを変更することになったのです。そして新しく入学する学生は、それまで採用していたディプローム(Diplom=修士に相当)から、バチェラー(Bachelor=学士に相当)とマスター(Master=修士に相当)にシステムが変わったのです。


 そして、ボクは筑波大学を卒業していましたが、これが上記のバチェラー卒業に相当するため、自動的にマスターをスタートする資格を得ることが出来たのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1962文字/本文:2225文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次