読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
100
kiji
0
0
1071847
0
デラックスじゃない
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
マツコが思うマツコ 〜差別されてるから笑われてんのよ!〜

『デラックスじゃない』
[著]マツコ・デラックス [発行]_双葉社


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「本業」を勘違いするから非難される


 2013年の春ごろ、雑誌『サイゾー』のウェブサイトで、『食べログ』のような飲食店評価サイトについて、「くだらないです。年収300万、400万円の人が高級店に行って批判を書き込むこともあるが、そういう人たちには高級店の企業努力や歴史が分からない」と発言した川越達也シェフに対し、「貧乏人は店にくるなと言うのか」などの非難が殺到したよね。


 さらに川越シェフは、自分の店で「頼んでもいない水の料金として、800円も取られた」と批判されたことについても、「当たり前だよ! いい水を出してるんだもん。1000円、1500円取るお店だってありますよ」と強気に語っていた。思いついたこと、そのまま吟味しないで語っちゃったんだね。


 しかし、自らのブログが炎上したことで、あっさりと「全国の皆様に不快感、そしてご迷惑をお掛けしてしまい、心より反省いたしております」と謝罪してしまったの。コレ、なぜ謝るのかが、分からなかった。


 アタシ、川越シェフの語っていること、そんなに的外れなことだと思わないんだよね。だって、ソコソコ値の張るレストランに行ったら、席に座った時点で料金が発生するんじゃないの? 店の雰囲気も料金のうちでしょ。どこが間違っているの?

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4485文字/本文:5018文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次