読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1071850
0
デラックスじゃない
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
破天荒コンプレックス 〜文筆家時代のウソ〜

『デラックスじゃない』
[著]マツコ・デラックス [発行]_双葉社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「つまらない人間だと思われたくなかった」


 こんな女装をしているから、意外に分かりづらいかもしれないけど、アタシ、中身はいたって普通なのよ。何度も言うようだけど、考え方もものすごくノーマル。痛いくらいにモラリスト。だから、昔から、ちょっと変な人に憧れていたの。


 1415年前、この世界で仕事をやらせてもらうようになった当時、アタシの周りには破天荒な人がわりと多かった。税務署と闘って税金を踏み倒してギャフンと言わせたとか、公安に目をつけられたとか。型破りなエピソードを売り物にしている女流文化人がけっこういて、武勇伝を語りまくっていたの。


 アタシはといえば、このギョーカイに入ったばっかりでしょ。もう無我夢中よ。とにかく振り落とされないように、しがみついていた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2742文字/本文:3073文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次