読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1072275
0
IT企業という怪物 組織が人を食い潰すとき
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
とにかく賃金を上げろ

『IT企業という怪物 組織が人を食い潰すとき』
[著]今野晴貴 [著] 常見陽平 [発行]_双葉社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 今野 社会全体の対策として、中長期的に考えると、やはり、賃金を無理やりにでも上げていくべきだと私は思いますね。だけど、実態としては、日本の労働者は控えめで、「目に見える形で会社に貢献をしないと、給料を上げてもらっちゃ悪い」という「デフレ思考」がベースにあるから、今に至るまで給料が減り続けてきた。


 イノベーションも、社会全体にとって大事なわけですが、同時に、その成果を社会に還元しないといけない。一人ひとりの労働者が、会社の利益をよく調べて、分け前が少なすぎやしないか、ということを意識するようにしたらよいと思います。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1618文字/本文:1878文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次