読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1072781
0
夢を叶えるアカデミー 成功を呼ぶ13のセオリー
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◇成功のネタとなる“偶然”は「ランダムウォーク」がもたらす

『夢を叶えるアカデミー 成功を呼ぶ13のセオリー』
[著]ぐっどうぃる博士 [発行]扶桑社


読了目安時間:12分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 コツコツ努力は嫌い。忍耐力がなくて、何かを始めてもすぐに飽きてしまう。オマケに、大ブレイクを誘発する300回の小さな「イイネ」と29回のプチ・ブレイク=「ヒヤリ・ハット」のネタも持たない山田君。それでも、どうにかブレイクのきっかけをつかみたい!と博士に懸命にすがるが……。


山田君 博士!「ヒヤリ・ハット」が何もない僕でもブレイクできる「ランダムウォーク」ってやつについて、早く教えてください!

博士 まずはその前に、ブレイクに関して参考になる「生物の進化」について話そうか。

山田君 どうしたんですか、唐突に。

博士 まあ聞きたまえ。約2億2000万年前から6500万年前まで、哺乳類は恐竜の影におびえながら、ひっそりと暮らさなければならなかった。体はネズミほどの大きさで、恐竜の寝静まる夜間だけ、静かに行動をしていたと思われる。その期間は1億5500万年にわたる。

山田君 長い下積み生活ですね。

博士 ところが、今から6500万年ほど前、突然地球に隕石が衝突した。

 一瞬にして環境が激変し、恐竜はその変化に適応できずに滅びた。そして、もともと恐竜のいたスペースにぽっかりと空きが生まれ、哺乳類たちは、その空きスペースに勢いよく、さまざまな形に変化しながら広がっていった。

 これがブレイクだ。

山田君 はあ。

博士 ここでブレイクするのに重要なことが2つある。


 1 環境の中に多様性(ダイバーシティ)があったこと
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4977文字/本文:5578文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次