読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1073021
0
猫はふしぎ
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ネコ・パンチは選ばれし者の特権だった

『猫はふしぎ』
[著]今泉忠明 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 こうしたジャブや、拒絶・攻撃するときに繰り出されるパンチは、同じくペットとして私たちと深く接しているイヌにはできない芸当です。飼い主に従順なイヌでは忠誠心がジャマをして……というわけではなく、イヌは前足を左右に動かすために必要な鎖骨が退化して小さくなっており、足が左右にはほとんど動かないのです。

 イヌは、進化の過程において平原で獲物を探すために長距離を走るようになったと考えられています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:918文字/本文:1114文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次