読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1073028
0
猫はふしぎ
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
本当に魚好き? ネコと日本人の食卓関係

『猫はふしぎ』
[著]今泉忠明 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 魚をくわえたドラネコを追いかけるのはサザエさんですが、事実、この歌にあるように古くからネコは魚好きとされ、いわく「ネコに(かつお)(ぶし)」といえば「ネコのそばに鰹節なんぞを置いちゃ危ないよ。油断するんじゃないよ」ということのたとえでした。
「ねこまんま」なんていうのもありました。残りごはんに鰹節をパラパラッとかけて混ぜてネコにあげるようなごはんをいいますが、戦後、人間の食べ物すら満足になかった時代には「鰹節をやるなんぞもったいない」とさえ言われたものです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:988文字/本文:1221文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次