読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1073066
0
猫はふしぎ
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
野生種ではイヌとネコの体の差は逆転する

『猫はふしぎ』
[著]今泉忠明 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 イヌとネコはそれぞれイヌ科とネコ科に属します。イヌ科最大の野生種は、先ほども登場した、北半球に広く分布するハイイロオオカミで、最小は北アフリカからアラビア半島の砂漠に棲息するフェネックギツネです。

 ハイイロオオカミの体の大きさは前述した通り体長160㎝、体重80㎏に達しますが、平均的には120㎝、2055㎏ほど。フェネックギツネは体長40㎝、体重1・0〜1・5㎏となります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1174文字/本文:1364文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次