読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1073080
0
孫正義秘録
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
米スプリント巨額買収の決断

『孫正義秘録』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 孫正義が率いるソフトバンクは、あくなき挑戦、グローバル戦略を展開し続けている。


 二〇一二年一〇月一五日、孫は、大きな決断に動いた。


 アメリカ合衆国において、第三位の携帯電話会社であるスプリント・ネクステルの株式を七割取得し、子会社化することを発表したのだ。この買収にかかった費用は、約一兆五七〇九億円であった。二〇〇六年にボーダフォン日本法人を買収した際の一兆七〇〇〇億円には及ばないものの、それと並ぶ規模の巨額の買収劇であった。


 この買収劇によって、ソフトバンクは買収発表時点の売上高ベースで世界第三位の情報通信企業となった。


 二〇〇六年四月にボーダフォン株式会社を買収して以来、ソフトバンクは、順調に業績を拡大していた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2554文字/本文:2867文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次