読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1073093
0
孫正義秘録
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アメリカで邂逅した“黒船”

『孫正義秘録』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 孫正義は一九七三年四月、九州の名門・久留米大学附設高校に入学した。


 第一期の成績は三〇〇人中三〇番前後であった。この高校では、例年六〇番までに入っていれば東大に合格することができた。正義は、このころ考えていた。

〈東大経済学部を出て、事業をやろう。事業で日本一になるんだ!〉


 正義は、一年生の夏休みに雑誌で見つけた英語研修ツアーに参加した。

〈日本で一番になるためには、まず世界でナンバーワンであるアメリカを見ておかなくてはならない〉


 アメリカは日本の手本となっていた。そのアメリカがどんな国かを一目でも見ておかなければ、日本一になることさえもままならない。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1671文字/本文:1949文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次