読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1073096
0
孫正義秘録
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
音声付き電子翻訳機、ついに完成

『孫正義秘録』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 孫は、一九七八年九月二三日の正午を過ぎたころ、バークレーの高台にある宇宙科学研究所を訪れた。

「この前の話では、今日、試作機が動くはずですけど、どのへんまでいきましたか」


 モーザー教授は、親指で隣の部屋を指しながら言った。

「チャックがある程度やっているから、彼に訊いてみてくれよ」

「うん、わかりました」


 孫はうなずくと、シャツの腕をまくった。チャック・カールソンは、アポロに初めてマイクロコンピュータを搭載したときにプロジェクトに参画していたほどの優秀なハードウエアの設計者ではあるが、これまで何度もスケジュールを遅らせた張本人でもある。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1330文字/本文:1599文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次