読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1073112
0
孫正義秘録
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ボーダフォン改革

『孫正義秘録』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 笠井らは、なぜボーダフォン日本法人の業績が、右肩下がりになっているかを追及した。売上高は、二〇〇六年三月期決算によると、前期比で売上〇・二減の一兆四六七六億円。本業の儲けを示す、営業利益は五六・八減の七一六三億円。最終利益が四九四億円である。前期比六九・四と落ち込んだ。新規契約者数から解約者数を差し引いた純増数比約九割増の一六万九二〇〇と歯止めはかかっていた。しかし、マーケティングの方法、携帯電話のデザイン、さらに、ネットワークの弱さもあった。それよりも決定的だったのは、ブランドイメージであった。ドコモ、auに比べると知名度があまりにも低かった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1859文字/本文:2139文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次