読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1073127
0
孫正義秘録
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
M&A交渉──決断の舞台裏

『孫正義秘録』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 孫正義はコムデックスを買収したあとも、さらに事業を拡大しようと動き回っていた。そして、ある会社を買収しようとしてアメリカに渡った。ところが相手と買収価格がなかなか噛み合わなかった。


 孫は言った。

「利益に対する倍率がかなり高すぎる。これでは買うわけにはいかない。他のところを買収に行く」

「そうか」


 相手は孫が駆け引きをしようとしているのではないかと踏んだらしい。が、孫は本気だった。その会社を出て移動中の飛行機のなかから、ジフ・デービス出版部門を買収した投資会社フォーストマン・リトルのテッド・フォーストマン会長に電話を入れた。

「至急、会いたい」


 テッド・フォーストマン会長は「また、おまえか」と言わんばかりの不機嫌な口ぶりだった。


 しかし、孫があまりにも執拗なので会うことを承知した。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2749文字/本文:3092文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次