読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1073143
0
孫正義秘録
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
王貞治が見た、オーナー孫正義の巨像

『孫正義秘録』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 二〇〇四年一一月二六日、王貞治は、オーナーであるソフトバンク社長の孫正義と初めて会った日のことをこう述懐する。


 王は、それまでも、事あるごとに話題となる孫のことは知っていた。ソフトバンクを創業して成長させた話は勿論のこと、学生時代の発明で巨額の資金を手にしたエピソードも知っていた。


 王は孫から、アメリカ企業との買収交渉について話を聞いていたという。交渉の場では、最初はどちらともに、自分の欲しいものを「一〇〇もらいたい」と主張することからはじまる。それを譲り合い、五〇対五〇、五五対四五と詰めていく。


 孫によると、日本人は、交渉力がないという。相手が少しでも強く押していくと、「もう三〇でいいや」と最初から譲ってしまうという。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2344文字/本文:2660文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次