読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1073151
0
孫正義秘録
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
二〇年先を読む、孫正義の眼

『孫正義秘録』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 笠井和彦は、よく新聞記者をはじめとしたマスコミ関係者に話す。

「もう少し、孫さんのようなひとをバックアップする気持ちはないのかね。あら探しばっかりしていないで。明治のころの記者は、政治家や財界の人間を育てる気概があった。諸君たちは、どういう志をもって新聞社に入ったのか」


 笠井から見て、孫自身が、自分にとってのマイナス評価を気にしているのかどうかはわからない。自分の志から考えれば、むしろ、そのような批判やバッシングは小さいことで、どうでもいい、とまともには相手にしていないようでもある。時代の最先端を常に走りつづけ、叩かれつづけてきた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1363文字/本文:1632文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次