読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1073441
0
列席者は見た!「痛い結婚式」のバカ度
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
花嫁のこだわり 料理・衣裳

『列席者は見た!「痛い結婚式」のバカ度』
[編]SPA!編集部 [発行]扶桑社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


披露宴のお料理は列席者1人あたり1万5000円あたりが平均とか。ランクを落せば一目瞭然だから、節約には一工夫を。衣裳選びは、憧れや夢よりも花嫁が“現実”を知るのが素敵な花嫁さんになる近道かも!



 式の印象を大きく左右するのが料理だ。「お洒落なガーデンウエディングで祝儀は3万円包んだのに、料理はお菓子とつまみしか出なかった」(30歳・女・派遣)、「船上挙式で、新郎新婦は飛びたつハトと一緒に入場する演出までしてご満悦だろうが、冷めたケータリングのサンドイッチやチキンなんか、食いたくない!」(35歳・男・証券)と、新郎新婦がどんなに幸せな気分に満たされようと、列席者の腹が膨らまなければ、式は酷評される。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:666文字/本文:967文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次