読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1073637
0
東大医学部式非常識な勉強法
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「信用」は絶好調のときではなく、どん底のときに増えていく。

『東大医学部式非常識な勉強法』
[著]岩波邦明 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ここでは“信用”というものを数学的に考えたときに、どんなことがわかるかということについてお話ししたいと思います。


 信用というのは貨幣の代わりにもなるほど価値の高いものです。


 たとえば、「あなたが講演会を開くんだったら、値段がいくらでも聞きに行く」といってくれる人が1000人いるとします。


 すると、その1000人分の“信用”とは参加費を仮に一人1000円とすれば、1000×1000=100万円の貨幣価値に相当します。


 ほかにも「あなたのためなら仕事を手伝う」「あなたが新規サービスを立ち上げるなら宣伝に協力する」……など、じつにさまざまな形で見えない貨幣価値である“信用”は存在しています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1924文字/本文:2221文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次