読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1074219
0
小泉純一郎・進次郎秘録
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「汚染水はコントロールされている」とよく言えるな

『小泉純一郎・進次郎秘録』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 よく専門家が小泉を批判している。

「小泉は今になって『原発ゼロ』を言い出したけれども、ゼロにしたら、どういう策があるのか。それを出さないのは無責任だ」


 小泉は、その点について語る。

「そう言っていますけれども、原発ゼロにした後、どういう産業を育成していくのかをたった一人で出せるわけがないのです。また出せるべきものでもないとも思っています。廃炉にするにしても四〇年、五〇年かかるのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:857文字/本文:1049文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次