読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1074225
0
小泉純一郎・進次郎秘録
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
本当は故郷に帰りたい

『小泉純一郎・進次郎秘録』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 二人がその次に再会したのは、平成二六年九月二八日に福島県(かわ)(うち)(むら)で行われた「ふたばワールド IN かわうち」でのことだった。


 この日、和合亮一と小泉進次郎は、体育館で子どもたちを相手に模擬授業を行った。


 この模擬授業は、小泉進次郎から和合と一緒にやりたい、との要望があり実現したものであった。和合と進次郎は、事前に電話で、授業の内容や進め方について相談した。


 進次郎は、電話で和合に様々な提案をしてくれた。


 進次郎は、特に授業の冒頭、いわゆる「ツカミ」について、こだわっているようであった。最初に、いかに子どもたちの心を自分たちの授業に引き寄せることができるか。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1410文字/本文:1703文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次