読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1074229
0
小泉純一郎・進次郎秘録
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「帰って来い」──大臣の娘の駆け落ち

『小泉純一郎・進次郎秘録』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 大正一四年三月二九日、念願だった普選法案が成立した。大正八年から六年間の又次郎の努力が実ったのだった。


 又次郎は、昭和四年七月二日に成立した(はま)(ぐち)()(さち)内閣で、逓信大臣として入閣した。


 又次郎が大臣となって取り組んだ大きな問題に、逓信省が立案した「電信電話設備民営案」がある。それまで政府は電話事業の収益の全部を取り上げ、その一部を拡充資金として査定交付し、収益の大部分を一般会計の財源に利用していた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:834文字/本文:1049文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次