読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1074252
0
小泉純一郎・進次郎秘録
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
控訴せず──総理の決断

『小泉純一郎・進次郎秘録』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 平成一三年五月一一日、熊本地裁でハンセン病国家賠償訴訟の判決が言いわたされた。国の責任を認め原告勝訴の判決で、患者を不当に隔離してきた国の責任を認めたものだった。


 五月二二日朝の八時四七分、古川貞二郎官房副長官は、小泉総理に意見を述べた。

「熊本地裁の判決は、国会議員の不作為に法的責任を広く認めている。判決が確定すれば、国会議員の活動を過度に制限することになる。これは立法政策との関係があります。立法府を非難する判決ですから、これをそのまま受け入れることはできないのです」


 その時、小泉は、ふだんは見せない苦渋の表情を浮かべてこう言った。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1748文字/本文:2018文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次