読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1074286
0
小泉純一郎・進次郎秘録
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
進次郎と福島

『小泉純一郎・進次郎秘録』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 平成二四年二月一〇日、自民党青年局は、東日本大震災被災地の復興を後押しするため「TEAM‐11(チームイレブン)」を立ち上げた。「継続は力なり」を合い言葉に、毎月一一日に小泉進次郎青年局長と青年局の国会議員、全国一一ブロックの代表が被災地を訪ね、被災者たちの話を直接聞くことで被災地の困難に向き合い、課題の解決に全国で取り組もうという活動である。


 第一回目は福島県入りし、除染作業の現場視察、仮設住宅に住む人々をはじめとした市民の人たちとの対話集会が行われた。


 進次郎は、被災地の人々にとって、まさに太陽であった。進次郎が被災地をまわるだけで笑顔がはじけた。

「進次郎さんが来てくれた」


 進次郎のまわりに集まってくる。それに対して、進次郎は、誠心誠意応える。そのことが、被災者たちの心をほぐした。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3042文字/本文:3390文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次