読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1074300
0
小泉純一郎・進次郎秘録
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
総理へのハードル

『小泉純一郎・進次郎秘録』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 進次郎の政治家としてのポテンシャルは高いと同期生の橘慶一郎は評価している。


 政治家の世界に飛びこむ時期が若ければ若いほど可能性は広がる。それは、石破茂であれ、スタートを早く切った政治家たちは、そもそもの経験値が違ってくる。橘は石破と四歳しか違わないが、政治家としてのキャリアは格段に違う。


 キャリアを積むということを考えると、若いころから政治に関われることは大事なことである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:700文字/本文:889文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次