読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1074318
0
小泉純一郎・進次郎秘録
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
進次郎が取り組む「地方創生」の本質

『小泉純一郎・進次郎秘録』
[著]大下英治 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「中央公論」平成二六年七月号で、「東京通勤圏も被災地も足もとから崩れている 人口急減社会への処方箋はこれだ」というタイトルで、小泉進次郎復興大臣政務官、須田善明宮城県(おな)(がわ)町長、(ます)()(ひろ)()日本創成会議・人口減少問題検討分科会座長の(てい)(だん)が行われた。


 小泉進次郎は語っている。

「数字はパワフルだ、というのが、増田先生をはじめとする日本創成会議・人口減少問題検討分科会が発表した、通称『増田リスト』を見た第一印象でした。北海道から沖縄まで全ての自治体について、二〇~三九歳の『若年女性人口』が、二〇一〇~四〇年にどう推移するかを予測したものですが、実数を出したインパクトは大きい。

『東北の被災地の姿は、将来の日本だ』と言われます。人口減少問題にも、まさにそれが当てはまる。ただ、被災地のこれからをシビアに見た時、今回のリストの数字は『本当にこんなものかな』というのが率直な感想です。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3359文字/本文:3775文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次