読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1074618
0
<徳川家と江戸時代>治世を支えた奉行衆 青山忠成・内藤清成・伊奈忠次
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
関東経営の指揮をとる

『<徳川家と江戸時代>治世を支えた奉行衆 青山忠成・内藤清成・伊奈忠次』
[著]宮本義己 [発行]学研


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 忠成も清成も、その躍進の(けい)()(てん)(しよう)十三年(一五八五)、二人(あい)並んで家康の三男(ひで)(ただ)(かつ)(ちゆう)始めの()に際し、初めての(もり)(やく)の職に任ぜられたことにあった。


 もっとも、すでに天正八年(一五八〇)から秀忠に(きん)()し、それ以前は家康の()(しよう)として(しゆつ)()しているから、その力量をすでに家康から評価されていたのであろう。当然ながら、秀忠が家康の()(つぎ)として振舞うようになると、その言動にも重みが加わった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1319文字/本文:1586文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次