読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1074701
0
すべてのJ−POPはパクリである
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
手癖=コード進行 桑田佳祐の醤油くささ

『すべてのJ−POPはパクリである』
[著]マキタスポーツ [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

手癖=コード進行 桑田佳祐の醬油くささ



「手癖」というのはコード進行の癖のことです。そのアーティストが好むというか、おそらくは無意識についつい弾いてしまっているのだろうコード進行があります。これはまた楽器などを演奏しない人には難しくなってしまいますので、簡単に説明していきましょう。



 桑田佳祐さんがよく使うコード進行に「Am‐F‐G‐C」というものがあります(小室哲哉さんもよく使っています)。これが実は第1章でさらっと紹介した、私が「ドラマティックマイナー」と呼んでいるコード進行で、切なさみたいな感覚を倍増させる効果があります。


 桑田さんの作品では、『チャコの海岸物語』、『ミス・ブランニュー・デイ』、『希望の轍』、『勝手にシンドバッド』、『愛と欲望の日々』も、ほぼこのコード進行でメロディーが取れます(曲により微妙に使うコードが違ったりするのですが、その場合もほぼ成分が似ているコードが使われています)。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1310文字/本文:1712文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次