読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1074704
0
すべてのJ−POPはパクリである
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
歌詞癖 最もアーティストのパーソナリティーが表れる癖

『すべてのJ−POPはパクリである』
[著]マキタスポーツ [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 ここまで見てきたように、「手癖」「メロ癖」「のど癖」にはアーティストのパーソナリティーがしっかりとにじみ出てきます。ですが、これらは身体的な感覚や機能に依存している部分も多く、アーティスト本人も無自覚に表現していることも多い分野になります。


 しかし、最後の「歌詞癖」には、如実に文体としてアーティスト本人の思想が反映されています。歌詞は本人の頭で考え、生まれてきたものだからです。もちろん「癖」なので、無意識ににじみ出てくる部分もあるのですが、言葉として書かれているものなので分析もしやすい対象となります。


 歌詞のテーマ設定も重要ですが、「どのような言葉をチョイスするか」で歌の印象は大きく変わってきます。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1869文字/本文:2173文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次