読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1074812
0
告白 秒速で転落した真実
2
0
2
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3億円近い税金滞納。すべてを明かした4月26日

『告白 秒速で転落した真実』
[著]与沢翼 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ



 2014年4月26日。私は、フェイスブックとブログで「経営危機のご報告」と書いたエントリーを投稿した。


 私が経営する会社・フリーエージェントスタイルが合計3億円近い税金の支払いを命じられたが、その税金が払えなかったこと。税金滞納のため、私の東京都内の自宅やそのほかの住居が差し押さえられ、私が日ごろ乗り回していた3台の高級外車を売り払ったこと。それでもまだ税金が完納できていないため、会社は倒産の一歩手前ともいえる危機的な状態にあることなどを発表したのだ。



 このエントリーの内容は、ネットニュースをはじめ、さまざまな媒体で報道された。

「与沢翼は、もう終わりだな」

「やっぱり詐欺師だった」


 そんな世間の声が聞こえてくるような気がした。



 それまでの私は、「秒速で1億円稼ぐ男」「年収12億円男」などと呼ばれ、高級外車に乗り、高級マンションに住む。毎晩六本木の夜を闊歩しては札束をまき散らしながら、大勢の美女と浴びるほどの高級シャンパンを飲む。ネオヒルズ族と称され、31歳にして絵に描いたようなバブルな男。そんな男がいきなり「持ち物の大部分を売り払ったのに税金が支払えず、倒産直前にまで追い込まれている」と発表したのだ。おもしろがられるのも、当然だろう。



 まず、最初にみなさんにお詫びしておきたい。今回の事件は、私の怠慢、私の慢心が招いたことだ。本当にすべての責任は私にある。世間をお騒がせしたこと、そして私のことを応援してくださっていた方々の期待を裏切ってしまったことを心から申し訳ないと思っている。


 しかし、あくまで「税金滞納」であったが、それまでの私のイメージの悪さから、一部のメディアでは「脱税」を疑う報道もあった。そういった報道も相まってか、「与沢翼は脱税をしたから会社がヤバくなったんだ」「本当は隠し財産があって、わざと会社を倒産させて海外に逃げるつもりなんだろう」「実はこれもすべてやらせで、自分の知名度を上げようとする炎上商法なのではないか」など、さまざまな誤解も生まれていた。


 私自身はなんと言われようともかまわないが、私の社員や彼女、そのほか周囲にいる人たちに迷惑がかからぬよう、誤解を解きたいと思った。


 そして、私自身の愚かな過ちを戒めるためにも、私の失敗、悪行、愚かな考えなどをすべて白日の下にさらけ出し、徹底的に恥をかき、反省するために、本書を執筆した。なぜ、私の身にこのようなことが起こったのか。最初から説明していきたい。



この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:0文字/本文:1023文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次