読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1074824
0
告白 秒速で転落した真実
2
0
1
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
愛車ファントムを手放したからこそ決別できた「作られた与沢翼」

『告白 秒速で転落した真実』
[著]与沢翼 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ



 そして、私のなかで完全に吹っ切れたのが、2014年3月末。ついに一番の愛車であったロールス・ロイス・ファントムを会社の固定コストに充てるために売却した日だ。


 売却する前、最後にファントムに乗ったのは、売却日前日の3月29日。彼女の麻美との夕食に行き、自宅マンションまで運転手に送ってもらい、それ以降、ファントムの姿を見ていない。引き渡しのときも、すべて運転手に一切の事務手続きを任せた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1241文字/本文:1435文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次