読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1074835
0
告白 秒速で転落した真実
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
自分がすることは、きっとすべて正しいと思い込んでいた

『告白 秒速で転落した真実』
[著]与沢翼 [発行]扶桑社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 自分のなかで「自分はするべき仕事ができていない」という後ろめたさを感じ始めたころ、なんとなく自分の周囲でうまくいかないことが増えてきた。


 まずは、周囲の人間の私に対する求心力が低下し始めていたこと。ここまで挙げてきたような自堕落の極みのような生活を送っていれば、周囲の人間が黙って見ているはずがない。彼女をはじめ、部下や友人、私の周囲にいるさまざまな人たちが、私が現在置かれている状況を心配し、「もう少し行動を改めてはどうだろうか」と注意を促してくれた。付き合っている彼女などは、時には怒りながら、時には泣きながら私の愚行を諭してくれていた。だが、当時の私は、そういった私を大切にしてくれている人たちの言葉にまったく耳を貸そうとしていなかった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1920文字/本文:2243文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次