読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1074843
0
告白 秒速で転落した真実
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アメリカに行きたくないとダダをこね、祖父母のもとへ

『告白 秒速で転落した真実』
[著]与沢翼 [発行]扶桑社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 保育園を卒園したころ、ひとつの転機が訪れる。私が6歳になったときに、父親の転勤が決まったのだ。その後には、アメリカにも行く予定だという。


 私の家族は父と母、私と妹の4人家族。父は某大手有名企業に勤めるエリートサラリーマンだったため、小学校の教師である母はもちろん、私と妹は父親の転勤のたび、いつも引っ越しを繰り返していた。


 6歳になり、私はその話を聞かされたとき、「またか」と思った。物心がついてまだ間もない時期とはいえ、すでに自分が何度も引っ越しを繰り返していることは意識していた。そんなふうに、転々とするのが昔からイヤでしかたがなかったのだ。


 すでに、保育園を自分の思うままに支配するという夢を抱いていた私が、おとなしく家族のいうことを聞くわけがない。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1336文字/本文:1665文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次