読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1074856
0
告白 秒速で転落した真実
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
太く短い信長タイプと、人徳があり永く生きながらえる家康タイプ

『告白 秒速で転落した真実』
[著]与沢翼 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 ここまで私の幼少期について綴ってきたが、いかに私は支配欲が強く、傲慢な人間だったかがわかっていただけるだろうか。最初に述べたように、幼いころから私は歴史書を読むのが好きだった。


 私が特に好きな歴史上の人物の一人が織田信長だ。武将としての織田信長は、いい面と悪い面、どちらもものすごく過剰な人間だった。例えば、能力のある人間であれば、豊臣秀吉のように百姓出身だったとしても、身分など気にせずどんどん重用したり、楽市楽座などを開始するような商才も持ち合わせていた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1047文字/本文:1278文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次