読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1074878
0
告白 秒速で転落した真実
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第5章 与沢翼の数々の疑惑は本当なのか? 〜脱税、詐欺、半グレとの関与など〜

『告白 秒速で転落した真実』
[著]与沢翼 [発行]扶桑社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

第5章 与沢翼の数々の疑惑は本当なのか? ~脱税、詐欺、半グレとの関与など~

「与沢翼のバックには金主がいて、与沢翼は単なる広告塔。本当はお金を持っていない」

「高級車も実はレンタカーで、高級マンションは撮影用のモデルルーム」

「与沢翼は詐欺をやっていて逮捕されるという噂だ」

「与沢翼はヤクザとの関わりがあるんじゃないか」

「毎年ものすごい額の脱税をしていて、逮捕が近い」



 インターネットの検索バーに「与沢翼」というキーワードを打ち込むと、それこそさまざまな黒い噂がズラリと並んでいる。正直、大半はまったく根拠のない誹謗中傷だ。さらに、一部は事実だけれども歪曲された事実が尾ひれをつけて、噂として流れているものもある。


 今まで私はこうした噂の存在を知ってはいたが、「ほっておけばいい」とだけ思っていたから、まったく反論する気がなかった。「悪事千里を走る」からだ。


 暴走族経験や少年時代の逮捕歴、そして倒産に自己破産。私の過去はキレイなことばかりではない。どうせいつかは明るみになるのであれば、最初から黒い過去をさらけ出してしまったほうが、世間の驚きも少ないはずだ。聖人ぶってあとからバレるほうが、よっぽど印象が悪い。それらの真実とウソとが入り混じった「何だかよくわからない得体の知れない人物」と思われているのも、悪くないと思っていた。



 そもそも、会社のためにメディアに出て有名になると決めたときから、自分の過去は洗いざらいすべて公表することに決めていた。とはいえ、まだ誰にも知られていないのに、自分の恥部をさらけ出すということはものすごく勇気がいる。倒産の事実など、隠せるものなら隠したい。私の過去は、誰がどう見てもさまざまな影がある。あとから他人に暴露されるよりは、自分から言ってしまったほうがリスクは小さい。確実に私の第一印象はマイナスの印象から始まることになるだろうが、事前の印象が悪すぎて、いざ実際に誰かに会ったときには、「なんだ、意外としっかりした人なんですね」とそのギャップに驚かれることが多いのは前述したとおりだ。


 いかに世間からの評判が悪かったとしても、ちゃんと実際に会ったり、話をしたことがある人は私のことを認めてくれる。それがわかっていたからこそ、世間からの誹謗・中傷に対して、あまり反応せずに済んだところもある。


 だがここ数か月で、黒い噂が私の周囲の身近な人たちを傷つけていることを知った。親や友人に堂々と「僕は与沢翼の会社で働いている」と言えない社員たち。私という彼氏を堂々と自慢できない私の彼女。他人に迷惑をかけている以上、今後は誤解を招くような言動は慎むべきだと感じた。また、事実無根の噂には反論する必要もあるのかもしれない。そこで、現在、私を取り巻いている噂の数々のなかでも、よくやり玉に挙げられるものを紹介し、反論していこうと思う。



この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:-38文字/本文:1140文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次