読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1075060
0
嘘だらけの日韓近現代史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第三節 日本に植民地を持つ資格なし

『嘘だらけの日韓近現代史』
[著]倉山満 [発行]扶桑社


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 なぜ日本に植民地を持つ資格がないのか。朝鮮人を人間扱いしたからです。だから、日本人は愚かだと言うのです。朝鮮を植民地にしたのなら、人間扱いをしてはならなかった。


 この二行を、作者の意図を探ろうともせず、自己流の解釈で「こんな文章を書く奴は差別主義者だ」「右翼・民族主義の過激派だ」などと思うようであれば、世界の常識を知らないと自白していることになります。前節までは、「聞き分けのない朝鮮に手を焼いたので、仕方なく叩きのめした」という大根切りの言い訳もできます。しかし、その聞き分けのない朝鮮人にかけた情けは報われたのでしょうか。そこの反省がないから、日本はいつも韓国に舐められるのだという自己反省があったでしょうか。


 大日本帝国は、半島そして大陸経営へと深入りして破滅していくことになります。明治維新で日本は模範的な国民国家となりました。同じ「日本国民である」という意識を持つ集団の国家だから、国民国家(Nation State)です。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3384文字/本文:3803文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次