読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1075078
0
嘘だらけの日韓近現代史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第四節 北に浸透される反日国家

『嘘だらけの日韓近現代史』
[著]倉山満 [発行]扶桑社


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 金正日は不利な状況で動かず、情勢が変わるのを待ちます。


 二〇〇二年十二月、盧武鉉が大統領に就任します。極左活動家弁護士出身で筋金入りの容共派です。


 この時期、韓国は国策としてドラマを海外に売り、日本では韓流ドラマが流行し定着します。日本で韓流ドラマを流行させることは、ある種の“間接侵略”です。たとえ友好国であっても、その国の国民に自分を好きにさせるというのは、ひとつの戦いです。ましてや、盧武鉉政権は、公然と「反日親北」を標榜しています。そんな国のことを好きにさせられたというのは、軍事力によらない侵略、すなわち“間接侵略”と言っていいでしょう。また、平和時において、まったく政治性のない文化事業などで相手の警戒心を解くというのは、工作活動の重要な武器です。


 では、どうして日本はオメオメと侵略を許してしまったのでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2876文字/本文:3240文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次