読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1075474
0
「病院に行くほどではない」と放っておくと大変なことになる!
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
《危険サイン14》【尿漏れ・頻尿】

『「病院に行くほどではない」と放っておくと大変なことになる!』
[著]森田豊 [発行]扶桑社


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


●おなかに力を入れたら、尿が出ちゃった!
●あ、急に尿意が……
●夜中にまた、トイレに起きてしまった……




   放っておくと……


   ↓

引きこもりがちになり、さらに尿漏れがひどくなる悪循環に。

 夜間頻尿を伴うと、死亡率が上がるというデータも!

[あなたの症状は?]
ケース

 56歳の主婦ですが、35歳で第3子を出産した後、少しおなかに力を入れると尿が漏れるようになりました。しかしこのときは自然によくなり、それまでも年に数回、咳やくしゃみ、大笑いをしたときに漏れることはありましたが、それほど気にしていませんでした。

 ところが50歳を過ぎたころから尿漏れの回数が多くなり、重い物を持ち上げたり、小走りに走ったりするだけで漏れるようになりました。また尿意を感じても我慢できずに漏らしてしまうこともあります。5つ年上の姉に相談したところ「私にも同じような症状が出る。年だから仕方がないのよ」と言われてしまいました。これではパッドが手放せず、家族や友人と一緒に外出するのも気が引けます。どうすることもできないのでしょうか?

ケース

 私は60歳で、会社勤めをしている男ですが、最近よく就寝中にトイレに行きたくなり、一晩に2〜3回も起きます。しかし、尿はそれほど出ません。布団に戻ってもしばらく眠れず、朝もすっきり目覚められないので閉口しています。

 幼なじみの友人に相談したら、やはりその友人も夜間にたびたびトイレに行くそうです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3109文字/本文:3713文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次