読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
250
kiji
0
0
1075720
0
図解決定版強迫性障害を乗りこえる!最新治療と正しい知識
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第1章 強迫性障害のサイン

『図解決定版強迫性障害を乗りこえる!最新治療と正しい知識』
[監修]上島国利 [発行]日東書院本社


読了目安時間:19分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


ばかばかしいと思う考えが頭からはなれず何度も同じことを繰り返す強迫性障害



 強迫性障害の人は、自分でもばかばかしいと思うような考えが頭からはなれず、何度も同じことを繰り返してしまいます。これを強迫症状といいます。


 日常やや過剰な行動をとることは、誰にでもよくあることです。外出前にガスの元栓を何回もチェックする、トイレのあと念入りに手を洗う……など。それでもたいていの人は、ふつうに生活しています。しかし強迫症状にとらわれている強迫性障害の人は、これらの行為をやめようと思ってもやめられず、エスカレートさせてしまうことが多いのです。


 強迫性障害の人が、強迫症状にとらわれ、やめられないことは、人によってかなり異なります。やめられないことが、ひとつの場合もありますが、複数におよぶ場合も多いのです。症状の現れかたは、人によってさまざまであることが強迫性障害の特徴です。


 次に、代表的な強迫症状の例を、いくつか取りあげます。この例に合致するようならば、あなたも強迫性障害の可能性があるかもしれません。



汚染されているように感じられ何時間も手を洗い続ける汚染/洗浄



 汚染/洗浄は、強迫症状のなかでも非常によく見られるケースです。


 ばい菌やウイルス、薬品などに、自分や周りのものが汚染されているように感じられ、強い不安に襲われます。


 強迫性障害の人は、そのような汚染を防ぐために、何回も手を洗います。どんなに洗っても、汚れているという感覚が消えないため、何時間も手を洗い続けます。また、汚れがついていると思うものに、素手で触れることを避けたりします。極端な場合は、外から汚染源が入らないように、部屋のすきまに目張りするなどのケースもあります。汚染不安を引き出すものは、ほかにも、排泄物、虫などさまざまです。


 汚染不安がつのると、洗浄に時間を取られ、やるべきことができなくなったり、外に出ると汚染されると感じ、出かけられなくなり、引きこもりになってしまうなど、生活に大きな問題が生じてきます。



エピソード(1)一日中手洗いに追われる日々



 強迫性障害による、手洗いの具体的な例を紹介します。


 Aさんは大学生です。大学に通い始めたころは、以前より手を洗う回数が増えた程度でした。しかし、しばらくするうちに、世の中のものがすべて汚く感じ、何もさわることができなくなってしまいました。これが一日中、手洗いに追われる日々の始まりでした。


 大学についてもすぐに教室に入ることができず、通学中に汚れたと感じる手を洗わなければなりません。水道に直行し執拗に手を洗い続けました。指の先から腕まで、水道を全開にして洗いました。でもいくら洗っても、きれいになったとは感じられません。手洗いで心身ともに消耗し、授業どころではなくなってしまいました。


 家庭でも同様です。食事のとき、ご飯粒が手に少しついただけでも、5分間手を洗います。トイレのあとは、20分間手を洗います。外出にいたっては、ひとつ準備するたびに手を洗わなければならず、とうとう外出もままならなくなってしまいました。



エピソード(2)手洗いだけでない不潔恐怖・汚染不安の症状



 手洗いに代表される強迫症状は、不潔恐怖・汚染不安から出ています。しかし、不潔恐怖・汚染不安から引き起こされる強迫症状は、手洗いだけではありません。それ以外に、こんな強迫症状も見られるのです。


 Bさんの不潔恐怖は、服に向けられました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:7869文字/本文:9283文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次